編者の編み物77

 

秋もたけなわとなり、黄墨会の教室では芸術の秋真っ盛りといった感じです。教室では生徒さんたちが描いて来た絵が教室に並び、それぞれを先生に見ていただきました。

風景や花など、心を動かされたものを水墨画にしようとするのですが、自分だけが見て感じたものを見る人にどう伝えるか、これは難しいところです。

先生に絵を見ていただき、仲間たちからアドヴァイスをもらいながら、どのあたりを直していけば良いかアイデアを得ていきます。自分一人ではわからなかったところに気づき、もっと良い絵にするにはどうすれば良いか理解が深まります。先生の筆が入ると、さらに遠近感や立体感が出てきて、水墨画の濃淡が活かされるのが見ていて面白く、また趣深いところでもあります。

黄墨会では、ただいま秋のキャンペーンを行っており、入会金が無料になるなどの特典があります!

新しく水墨画を始めてみたいという方はぜひ、教室見学がオススメです!

ご連絡は上のお問い合わせから、お気軽にお待ちしております!