現代水墨画教室 黄墨会 の公式ホームページです!

 

横浜を中心に活動している黄墨会の教室や作品、展覧会等の最新情報をご紹介しています。


 

 

第51回黄墨会展開催のお知らせ!

 

新型コロナウイルスの影響を考慮して、

 

延期の予定でしたが、

改めての開催が決定しました。

 

一般公募作品も募集していますので、

是非ご参加ください!

 

みなさまのご参加をお待ちしております!


第51回黄墨会展 開催のお知らせ!

 

本来であれば第51回黄墨会展が開催されている予定でしたが、昨今の事情でやむを得ず延期となっています。

まさに今、日本だけでなく世界中がこの脅威と闘い、不穏な日々を送っています。

世界中で「Stay Home」という言葉が流行っていますが、自分のためにも周りのためにも、今はじっと耐えるしかありません。

 

現時点ではありますが、第51回黄墨会展を、11月2日(月)~8日(日)に開催する予定です。

ただし、今後の情勢次第では11月の開催も危ういかもしれません。

今はただ、収束を願うばかりです。

 

窓の外をふと見れば、今年の桜も満開に向かいつつあります。

いずれ葉桜が散ると、新緑が映える季節を迎えます。

そして夏が過ぎ、秋になって葉が落ちる頃に、みなさまに黄墨会展にご来場いただきいと思います。

芸術の秋に作品を見ていただけるよう、今は自分なりに精進して行こうと思います。

みなさまからの公募作品も募集しています!


第51回黄墨会展 開催延期のお知らせ

新型コロナウイルスの影響を考慮して、

3月30日(月)より予定しておりました、

第51回黄墨会展の開催を延期することに決定しました。

 

第51回黄墨会展の催時期等の詳細は、改めてご案内いたします。

楽しみにしていただいた方々には大変申し訳ありませんが、

ご理解、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。


編者の編み物81

 

先日の教室では、先生が十日町にある集落の絵を描いてくださいました。

雪の中でもしっかりと葉を茂らせる杉の木立と、側道や家に降り積もる白い雪のコントラストを鮮やかに描いてくださいました。

遠近感を出すために雪の陰を薄墨で描きましたが、白い雪を描くのはなかなか難しいものです。

最近では茅葺屋根の家も少なくなり、トタンを貼っている家が多くなりました。茅葺職人の方々が少なくなったことと、茅そのものもそれほど多くないそうです。風景としては少し寂しい気もしますが、雪国で生活している方々にとっては、その方が便利で現実的なのかもしれません。

 

第51回黄墨会展は、3月30日(月)から開催予定です。

新型コロナウイルス関連で不安な日々が続いていますが、それまでに収束に向かうことを願うばかりです。

みなさまのご来場をお待ちしております。


編者の編み物80

教室では、先生が会津の冬景色を描いてくださいました。

雪を分けた道の奥に立つ家々と背後の林、奥の山へと風景が広がっていきます。

こんもりと積もった雪の雰囲気をどう出すか、それぞれが思い思いに描くことができました。

つい先日は編者も新潟を訪れました。

暖冬だと言われるこの冬ですが、吹雪の時もあり、真冬の厳しさを感じました。

途中、描きたい風景に出会いましたが、吹雪の中ではスケッチをするのはおろか、写真を撮るだけも一苦労です。

と思えば、晴れて雪が眩しいくらいの時間もあり、雪国はいろいろな表情を見せてくれました。

雪国に暮らす人々にとっては、雪かきの大変さもあるかと思いますが、冬ならではの光景に、何か特別なものを感じさせるものがありました。


生徒作品を更新しました

生徒作品を更新しました。

作品紹介よりご覧ください。

 

 


編者の編み物79

 

今年の冬は暖冬と言われていますが、大寒を迎え寒い日が続いています。

教室では、ある生徒さんが、藤の花とゆりの花のスケッチを見せてくださいました。以前スケッチしたものだそうですが、水墨画作品にしてみたくなったそうです。

スケッチを元に、先生がそれぞれの絵を描いてくださいました。ゆりの黄色の花びらをささっと描いた後に墨を乗せていくと、黄色に墨色が映えていきます。

色をつけた墨彩画も、墨色で描かれた部分はどういう色なのかと想像させるものがあり、また良いものです。

うす紫の藤の花も、うすい墨で表現すると味わい深いものになりました。

 

45周年を迎える黄墨会の第51回展が、3月30日(月)から開催されます。

第51回黄墨会展では公募作品を募集しています。

墨を基調とした作品であればどんなものでも結構です。

 

ぜひ奮ってご応募ください!

 


続きを読む


※当ホームページ内におけるすべての文章・画像の無断転載を禁じます。