編者の編み物65

4月23日(火)から始まる第50回黄墨会展を目前に控え、教室では作品の制作が進んでいます。

この日は、ベトナムを旅した時の絵を描いた方が、先生に見てもらっていました。

見栄えのある絵にするにはどうすれば良いか、仲間や先生からアドヴァイスをもらいながら、少しずつ絵の方向性が見えてきたようです。ベトナムらしい建物や、通りにかけられている提灯など、工夫次第ではまだまだ面白い絵になりそうです。

年に一度の展覧会に向けて、本気で作品作りに取り組む中で、仲間たちから「上達しましたねぇ」と言われていました。

良い作品になることを期待しています!

ご案内





黄墨会の公式FACEBOOKページです!

上のボタンをクリックしてください!