編者の編み物61

2018年も残すところあと数日となりました。

しばらくぶりの更新となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

写真に写っているのは、飛騨高山の風景です。

先生が以前訪れたもののお手本を、生徒さんが宿題として描いて来られました。

山あいの町ですので、今頃は雪がちらつく中、年越しの準備で活気がある光景が思われます。

いつの間にか年末を迎え、今年は落ち着いて水墨画を描ける時間があまりなかったという声を聞いたりもしますが、教室に来て絵を描くだけでも、水墨画の腕は着実に上達しているようです。

12月の教室では、来年の干支である猪を描いたりもしました。

来たる2019年は、年始から良いスタートを切って、一年を快走したいものです。

4月には、第50回記念の黄墨会展も控えています。

当ホームページでは、年始に相田二樹先生、黄平先生の作品も更新されます!

 

今年一年黄墨会のホームページをご覧いただいみなさまにとっても、良い年末年始となることを祈念しております。

来年も引き続き、黄墨会をよろしくお願いいたします。

それでは良いお年を!

ご案内





黄墨会の公式FACEBOOKページです!

上のボタンをクリックしてください!