編者の編み物48

教室では、先日ベトナムを旅してきたという生徒さんがいました。ハロン湾という風光明美な場所を絵にしたいと思い、この日の教室にやって来ました。

写真を見せながら、旅の想い出やハロン湾についての説明をしてくださり、先生がお手本を描いてくださいました。

世界自然遺産にもなっているハロン湾は、とても穏やかな場所だそうで、「ハ」は「降りる」、「ロン」は「龍」という意味だそうです。まさしく龍の親子が降り立って、炎を吹いてこの入り組んだ地形を作り、中国からの攻撃を防いでくれたという伝説が残っているそうです。

写真に映るのは雲が広がって幻想的な風景でしたが、エメラルドグリーンの水面や、時間帯によって変わる景色はさぞ美しいのではと思います。

旅の想い出を水墨画にしてみると、いつまでも心に残る作品となりそうです。

ご案内





黄墨会の公式FACEBOOKページです!

上のボタンをクリックしてください!